外食料理栄養成分表示事業

近年の食生活は、外食を抜きにしては考えられない現状を認識し、県民の健康志向に対して「外食も大切な食事、おいしく食べて健康に」をスローガンとした適正な栄養・健康情報を提供し、生活習慣病の予防と健康づくりの正しい知識の啓発普及を図る。

また「健康文化やまがた21」の目指している健康を支援する食環境整備推進事業の一環として、旅館や飲食店などに対して、栄養成分表示事業の普及定着を図る。

栄養成分表示のお店

外食料理栄養成分表示実行委員会の開催
指導機関及び協力団体との連携を図り、本事業の円滑な推進を図る。


外食料理栄養成分表示普及事業
健康づくり協力店の普及拡大(ヘルシーメニュー栄養成分表示店の拡大)
飲食店等へのヘルシーメニュー開発支援活動
(ヘルシーメニュー導入等の助言・指導)
栄養成分表示店の利用拡大活動(ホームページに掲載し、公開していく)


推進体制の整備
あなたのお店のメニューに栄養量を表紙してみませんか


年々増加する傾向にある外食

外食はごく日常的なことになっています。
だからこそ食べ過ぎ、栄養のバランスの崩れは生活習慣病のもと。

栄養成分表示・ヘルシーメニューは
店にとってもセールスポイントになります!

栄養量の計算や表示の方法は・・・
山形県栄養士会がお手伝いします。
TEL 023-633-4727
FAX 023-633-4764
Mail ymgeiyo@tune.ocn.ne.jp


「ヘルシーメニュー」基準(一食あたりの栄養量)
エネルギー750kcal以下
  • 脂肪エネルギー比率 25%未満
  • 食塩相当量 3.5g以下
  • 但し、塩分の多い麺料理については、スープを半量残すなどの条件を付けることができる。

【写真掲載予定】

外食料理栄養成分表示店 ※平成25年現在

村山地区

外食料理栄養成分表示店一覧

最上地区

外食料理栄養成分表示店一覧

置賜地区

外食料理栄養成分表示店一覧

庄内地区

外食料理栄養成分表示店一覧